デキサ(骨密度検査)

デキサ(骨密度検査)

デキサ(骨密度検査)

加齢や女性ホルモンの低下、運動や食事などの生活習慣や、喫煙、飲酒などが影響して骨密度が低下し骨折しやすくなる病気が、骨粗しょう症です。
当院では、より精密に骨密度を検査できる「全身型骨密度測定器(DXA)」(米国Hologic社Horizon)を導入し的確に診断し、治療を行います。

骨粗鬆症の症状は?

骨粗鬆症の症状は?

骨折しやすい部位として、背骨や股関節、腕などですが特に、大腿骨頸部(足の付け根)の骨折は、歩けなくなり、日常生活に大きく支障が出て、寝たきりの原因になります。

兵庫県の40歳以上の女性の、大腿骨頸部骨折の発症率は全国一位です。

兵庫県の40歳以上の女性の、大腿骨頸部骨折の発症率は全国一位です。兵庫県の40歳以上の女性の、大腿骨頸部骨折の発症率は全国一位です。兵庫県の40歳以上の女性の、大腿骨頸部骨折の発症率は全国一位です。

折れない骨を維持し、健康寿命を延ばす為にも、まずはご自身の骨の状態を正しく知って下さい。

骨密度検査のススメ

骨密度検査のススメ

このような方にお勧めです。
●40歳以上の女性
●足や腰、背中に痛みや不安がある方
●ちょっとしたところでも つまずく方
●家系に骨粗しょう症の方がいらっしゃる方
●身長が低くなったり、背中が丸くなった方
●アルコールをよく飲む方、喫煙する、運動不足な方、血圧の高い方

骨密度検査

骨密度検査費用

骨密度検査費用
保険適用3割負担 1,700円程度
タイトルとURLをコピーしました