骨密度測定

   
骨密度測定
骨粗鬆症とは、骨の量が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。
原因としては、ホルモンのアンバランス、加齢、栄養のかたより、運動不足、病気や薬などの影響で骨の代謝バランスが崩れ、骨密度(骨量)や骨質が低下して起こります。
 骨粗鬆症は圧倒的に女性に多い病気です。
閉経を迎える50歳前後から骨量が急激に減少し60歳代では2人に1人、70歳以上になると10人に7人が骨粗鬆症と言われています。
これは女性ホルモン(エストロゲン)が骨の新陳代謝に関わっているからです。
 
まずはご自身の骨密度を知ることから始めましょう。
検査は15秒程度で痛みはありません。
必要な方には当院にて治療を行います。
 
248240
<<医療法人社団 恵友会 久保みずき女性・検診クリニック>> 〒651-2273 兵庫県神戸市西区糀台5丁目6番3号「神戸 西神オリエンタルホテル」3階 TEL:078-990-3030 FAX:078-990-3050