婦人科診察

 

診察内容

診察内容
 
子宮がん検診 卵巣検診
  子宮頸がんは20歳代~30歳代の女性では一番多く発生しているがんで、20歳以上の女性を対象として2年おきに市町村検診が行われています。近年増えてきている病気ですが、検診受診率が低いのが現実です。前がん病変である異形成や、上皮内癌までに発見できればほぼ完治し子宮を温存することが可能です。ベセスダシステムにてASC-USの結果の場合はヒトパピローマウイルス検査でトリアージを行い、必要な方にはコルポスコピーと生検で病変の進行を評価しています。
 
不正出血などの症状があり、必要と思われる方には体部の細胞を採取する体がん検診を行いますが、多少の痛みを伴うことがあります。
 卵巣の検診は内診と超音波検査で行いますが必要があれば血液検査で腫瘍マーカーの測定を行います。
 
月経や帯下症状
  
 
 月経痛や月経不順、過多月経、月経前症候群など月経に伴う様々なトラブルに対応します。
 
 おりものが多い、臭いが気になる、普段と違うおりもので心配。外陰部や膣のかゆみ、できもの等の症状。
 
性行為感染症
 
 
 
  代表的な性行為感染症にクラミジア頸管炎がありますが、感染していても全く症状がなく経過している場合もあります。クラミジアや淋菌は子宮への感染だけでなく、オーラルセックスによる咽頭感染や結膜炎も少なくはありません。パートナー間でのピンポン感染もあり、必要な方へは同時治療も行っています。最近は梅毒感染が流行しておりコンドーム使用のみでは防げないものもあります。その他性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、トリコモナス膣炎なども検査治療を行っています。
 
避妊相談
  低容量ピルは正しく内服すれば、95%〜99%と高い避妊効果が得られます。また月経痛の軽減や月経不順の改善などの副効果もあります。
 避妊リングは一度の挿入で5年は避妊効果が持続するミレーナを採用しています。
 アフターピルとは性行為72時間以内に内服し、妊娠を回避するための緊急避妊薬のことです。性行為後の内服が早ければ早いほど成功率が高くなります。
 
プラセンタ療法
 
 
 
 
プラセンタとは胎児の発育に必要不可欠な胎盤のことです。
豊富な栄養素が含まれており、冷えやのぼせ、疲労感などの軽度の更年期症状に効果があります。
当院では 更年期症状で注射されている方が多数ですが、若い世代での月経症状緩和や美肌効果、花粉症等のアレルギー症状の軽減の効果もあります。閉経期以降の方でも健康維持で続けられる方もおられます。
手のこわばりや痛み等の関節の症状にも効果があります。
 
更年期障害
 
 
 
 
 閉経を迎える数年間は女性ホルモンの急激な変化による様々な更年期症状がおこります。
個人個人の症状に合わせて相談しながら、ホルモン補充療法や漢方治療などで症状を和らげ、上手に更年期を乗り切るお手伝いをします。
 
子宮頸がん検診精密検査 コルポスコープ
 
 
 人間ドックや会社検診の子宮頸がん検診で要精密検査との結果であった方、当院ではコルポスコピーという子宮頚部を拡大鏡で観察して組織検査を採取し診断を行っています。精密検査の結果で、経過観察となった場合は当院で継続して管理をしています。軽度異形成は6か月ごとに、中等度異形成は4か月ごとになります。高度異形成以上の病変があり治療が必要な方は高次施設を紹介させて頂きます。
 
 
 

閉経後尿路性器症候群

閉経後尿路性器症候群
 
 GMS(閉経後尿路性器症候群)とは、女性ホルモンの低下に伴う外陰部や膣の萎縮性の変化およびそれに伴うフェミニンゾーンの不具合のことをいいます。慢性的でゆっくり症状が進行し、閉経後の半数の方が何らかの症状を自覚しているといわれています。
デリケート部分のかゆみや不快感、尿漏れ、セックスに関連した症状です
症状の緩和には皮膚粘膜への刺激を避けるようなフェミニンゾーンの環境改善やケアが大切で、ホルモン治療やレーザー治療が有効です。当院では女性ホルモン軟膏の処方を行っています。膣・外陰部へのレーザー治療 モナリザタッチも導入予定です。
 
248239
<<医療法人社団 恵友会 久保みずき女性・検診クリニック>> 〒651-2273 兵庫県神戸市西区糀台5丁目6番3号「神戸 西神オリエンタルホテル」3階 TEL:078-990-3030 FAX:078-990-3050